消費者金融 どこがいい

MENU

「ちゃんとした」金融業者から借りる

先日、お金に困って消費者金融で借りようかと考えました。でも…消費者金融はちょっと怖いイメージがあります。

 

金利が高くて、気付けば金利額がとんでもない事に…毎日遅くに電話が…怖い人が自宅や会社に取り立てに来るかも…(-_-;)なんて事になったら嫌だっ!考えるだけで恐ろしいですよね。

消費者金融はどこがいいのか?

 

しかし、このように思っている方は完全に「闇金ウシジマくん」や「ミナミの帝王」の見すぎです。

 

実際は、ちゃんとした消費者金融業者を利用すれば、このように怖い思いをする事はありません。トイチやトサンといった金利や怖い人が取り立てに来る、なんて事は心配しなくてもいいですよ(^^)/

 

明らかな違法ですからね。ちゃんとした消費者金融業者を利用すれば、安全です。

 

えっ?ちゃんとした??

 

「ちゃんとした」というのがポイントです。消費者金融業者と呼ばれる業者は数多くあるので、中には悪徳業者がある可能性もあります。

 

「闇金ウシジマくん」や「ミナミの帝王」で出てくる闇金業者もそうです。中には、法外な金利を請求してくる業者もあります。このような所で借りたら最後。搾り取られるだけ取られてしまいます。

 

このようにならない為にも、ちゃんとした金融業者を利用する事が一番です。
では、ちゃんとした消費者金融業者というのはどこなのか?数ある金融会社の中でお金を借りるならどこがいいのか?

 

安心して利用できる業者は?どこがいいの??

 

アコム     プロミス     モビット

 

やはり、安心・安全に利用するなら大手の消費者金融業者を利用するのが一番です。
大手というのは、「アコムやプロミス、モビット」といったローン会社の事です。テレビコマーシャルなんかでもよく目にしますよね。

 

消費者金融業者でも最大手の企業で、安心して利用する事が出来ますよ。もちろん、法外な金利の請求・違法な取り立てなどは一切ありません。私の中で、ちゃんとした消費者金融業者とは、このような会社を言います。

 

アコムやプロミスは、初めて利用する場合は30日間無利息期間を設けているので、金利面で不安だな・・・という方でも安心して借入する事が出来ます。

 

また、ネット上から24時間いつでも申込みする事が出来て、早ければ申込み即日中に借入できるといった点も嬉しいポイントですね。

 

もちろん、携帯・スマホからでも申込みが可能となっていて、来店不要で利用する事が出来ますよ(^^)/

 

20歳以上で収入がある方であれば、学生でアルバイトの方・主婦でパートの方でも借り入れが可能です。プライバシー面もしっかりしていて、家族に連絡が入る事も無いですよ♪

 

お金に困って消費者金融から借りようと考えている方・どこがいいのか悩んでいる方は、アコム・プロミス・モビットなど大手の金融業者を利用するのがいいでしょう。

 

≫アコム公式サイトへ

 

≫プロミス公式サイトへ

 

≫モビット公式サイトへ

 

 

僕が消費者金融で借りたわけ

冠婚葬祭は、早急にお金が必要

やはり、冠婚葬祭の時は、「至急お金が必要」になると感じます。
私の時は、学生時代の友人が結婚する事になり、「お金をつつむのに3万円」。

 

スーツが古いのしか無かったので、「レンタルスーツを利用するのに9000円」。
その他の「雑費で1万円」。合計5万円が急遽必要になりました。

 

友人の結婚式の招待状が届いて、二ヶ月後に結婚式があったのですが、少しお金が苦しいですし大きな会社だったので、「給料前借り」的な事も難しい会社だったので、とても悩みました。

 

親から借りる事も考えましたが、厳格な親なので、「それくらいも貯金していないのか!」と説教される事は目に見えていたので
雑誌に紹介されていた消費者金融を利用しました。

 

利用した所は、「アコム」という所です。

 

五反田という場所に有るアコムで、店舗に入ると従業員の方が、お茶等を用意してくれて、色々と書類を書いて割とあっという間にカードが出来ました。

 

翌日にアコムのATMからお金を5万引き出して、無事にお金も包む事も出来たし、スーツも借りれる事が出来たし二次会等の費用も工面出来ました。

 

次の給料日が来た時に、すぐに返しましたが、消費者金融というのは、利息が凄いですね。
あれって、大儲けできるのではないか?と思います。

 

消費者金融で感じた事は、アコムのATMを利用する時に「何だか後ろめたい気持ち」になった事。
普段から、貯金していれば、こんな事にはならなかったのに、自分のだらしなさに、少し情けない気持ちになりました。

 

でも、実際に消費者金融を利用して助かったのも事実です。

 

これから、結婚する友人が、どんどん出てくる事でしょう。
困った時に、お金が無い!なんて事にならないように、普段からある程度の貯金は心がけておきたいものです。

 

3組に1組は離婚するという世の中ですが、とりあえず皆さん、結婚式はあげるみたいですからね。
あと、人間はいつ亡くなるか分からないので、冠婚葬祭時は、本当にお金がカツカツになりやすいと思います。

更新履歴